ドラッグストアにある育毛剤は効果がない?損をしない選び方

 

 

毛活先生
毛活先生
こんにちは!

ドラッグストアにある育毛剤をどう選べばいいか分からない、こんな悩みを抱えていませんか?

ドラッグストアには多くの育毛剤が並んでいますが、それぞれ値段も成分も様々。

その中から自分に合う育毛剤を選ぶのは難しく感じますよね。

ドラッグストアでは気軽に育毛剤を手に入れることができます。

この記事では育毛剤を選ぶ際、参考になる情報をお届けします。

 

具体的には以下のことを知ることで自分に合った育毛剤を選ぶことが出来ます。

 

  • ドラッグストアと通販の育毛剤の違い
  • 薄毛の原因
  • 市販の育毛剤に含まれている有効成分の効果

 

上記のそれぞれを以下で詳しく解説しているので、是非参考にしてくださいね。

 

ドラッグストアの育毛剤でも効果を期待できる!

通販の育毛剤との違いとは

 

通販で購入できる育毛剤のメリット
  • 価格が大幅に割り引かれることがある。
  • 定期便で購入することができる。
  • アフターフォローが充実している。(全額返金保証など)
  • 誰とも顔を合わせずに買うことができる。

 

定期便にすることで通常より10%~20%安く購入できる商品が沢山あります。

色々な種類の育毛剤を試してみたいという方よりも、1つの商品を長く使いたいという方向けです。

また、まとめ買い割引や、シャンプーと育毛剤のセット割引等、各社オリジナルの様々なキャンペーンでお得に育毛剤を手に入れることができます。

 

満足できない場合、初回購入分の代金を全額返金してもらえる制度がある商品も多くあり、気軽に購入できますが、注意していただきたい点があります。

それは 育毛剤の効果を実感するためには最低でも3か月~6ヵ月以上の期間が必要 ということです。

どの育毛剤を使ったとしても1本を使うだけでは劇的な変化があまりないので、1本だけで効果がないと判断するのはできるだけ避けたほうがいいでしょう。

 

ドラッグストアで買うメリット

 

ドラッグストアで購入できる育毛剤の最大の特徴は 価格が安い ということです。上でも述べましたが、育毛剤を使う上で大切なのは最低でも3か月以上継続して使い続けることであり、育毛剤に払える金額に限度がある場合、高価格な育毛剤を1回だけ買うよりも、低価格な育毛剤を買い続ける方が効果に期待が出来ます。

また知名度の高い商品や売れ筋商品が置かれているので、育毛剤の種類がたくさんあると何を選べばいいか分からなくなってしまう方には選びやすいかもしれません。

 

しかしドラッグストアで購入することにもデメリットがあります。

  • 置かれている育毛剤の数に限りがある。

メリットとして人気商品が置かれていることを挙げましたが、商品が厳選されている分選択肢が狭まるので自分が本当にほしい育毛剤の取り扱いがない可能性があります。

  • 店員や他のお客さんがいる中で購入する必要がある。

店員や他のお客さんがいる中、じっくりと比較して育毛剤を選ぶのは難しいですよね。

 

ドラッグストアで育毛剤を買うことにはメリット・デメリット両方ありますが、

まずは気軽に育毛を始めたい方、買いたい商品が決まっていない方はドラッグストアで低価格の育毛剤を選んでみてはいかがでしょうか。

 

育毛剤を買う時のポイント

薄毛の原因をチェック

 

自分の薄毛の原因は何なのか把握することで、自分にあった育毛剤を選ぶのがスムーズになります。まずは主な原因をチェックしてみましょう。

 

A 血行不良

 

頭皮が凝り固まり血流が悪くなると髪の毛の成長が鈍り、抜けやすくなります。

check!頭皮を両手で掴んで円を描くように回してみましょう。動かなかったら凝り固まっているサインです。

 

B  頭皮の乾燥

 

頭皮が乾燥すると刺激に弱くなり髪の毛が抜けやすくなります。もともと乾燥肌の方もいますが、乾燥の原因は洗浄力の強すぎるシャンプーを使うことや、紫外線の受けすぎからも起こります。

check!頭皮のかゆみやフケは乾燥のサインです。

 

C  頭皮の皮脂

 

皮脂が多く分泌されることで毛穴が詰まったり、皮膚に炎症が起こるので髪の毛の成長が妨げられます。原因はシャンプーでしっかり洗えていない、食事で脂質の摂りすぎている等様々です。

check!べたつき、かゆみを感じる、頭皮のにおいが気になるのは皮脂が過剰に出ているサインです。

 

もちろん薄毛の原因はこれだけではなく、加齢による発毛力の低下やホルモンバランスの乱れ等が原因となっている場合もありますが、この3つのどれかに当てはまる方は育毛剤で改善する可能性が高いので、より詳しく成分について下で解説します。

 

自分に合った有効成分

 

ご自身の頭皮環境はA、B、Cのいずれかに当てはまったでしょうか?

お悩みに合わせた成分をいくつか例を挙げて紹介します。

 

Aの血行不良に当てはまった方におすすめの有効成分はセンブリエキスニンジンエキスです。

 

センブリエキスには皮膚温度の上昇皮膚細胞や毛母細胞活性化の作用があり、血行が促進されるので髪の毛が成長しやすくなります。

ニンジンエキスには血行促進効果がある上、皮膚の老化を遅らせ、肌の免疫力を高める効果があります。

 

ドラッグストアで育毛剤を選ぶ際、成分表示でこれらが記載されているか確認してみましょう。また、育毛剤にプラスして頭皮のマッサージを行うと、より血行が促進されますよ。

 

Bの頭皮の乾燥に当てはまった方におすすめの有効成分はアロエエキスセラミドヒアルロン酸Naです。

アロエエキス皮膚のの水分を保ち、頭皮環境を整える効果があります。

セラミドは頭皮を乾燥等からの刺激から守るバリア機能を働かせるための重要な成分です。セラミドで頭皮が十分に満たされるとバリア機能が高まり、保湿された状態になります

ヒアルロン酸Na保湿効果が高い上、皮膚を柔軟化させる働きがあります。頭皮表面の柔軟化により育毛剤に含まれる他の成分もいきわたり易くなるので育毛効果に期待できます。

 

Cの頭皮の皮脂に当てはまった方におすすめの有効成分はビタミンCカシュウ(何首烏)です。

ビタミンC余分な皮脂の分泌を抑える働きがあります。また、皮脂を抑える効果だけではなく、アミノ酸と結びついてコラーゲンを生成する役割もあります。コラーゲンは髪の毛を作る細胞を支えているため、不足すると毛穴が徐々に小さくなり髪の毛が生えにくくなります。ビタミンCが含まれる育毛剤を塗ることによって、頭皮環境改善に期待ができるでしょう。

カシュウは頭皮の脂質量を下げる働きがあるので、余分な皮脂が取り除かれるともに皮脂の過剰分泌も抑制されます

 


 

point①

過剰な皮脂の分泌は頭皮の乾燥が原因の場合もあるので、過剰な皮脂の分泌を抑える効果のある育毛剤をつけても効果がない場合、保湿成分を重視した育毛剤を選んでみると頭皮環境が改善する可能性があります。


 

point➁

敏感肌で肌が荒れやすい方は低刺激の育毛剤を選ぶようにしましょう。

アルコールの配合量が多いものは頭皮トラブルが起こる可能性が高くなるので、アルコール配合量の少ない育毛剤をおすすめします。

育毛剤の多くで、アルコール成分をエタノールまたは無水エタノールと記載しています。成分表示は多く配合されている順に記載されているため、後ろの方に記載されているものを選びましょう。

 

オススメ商品三選

低価格のおすすめ育毛剤

 

先ほど例に挙げた悩み別の有効成分を含んだ育毛剤を3つご紹介します。

 

おすすめ1

モウガ  薬用育毛剤 120ml 本体2,346円(税抜き)


先ほど紹介した血行促進作用のあるセンブリエキス、ニンジンエキス両方が含まれた育毛剤です。頭皮の血行が良くなることでヘアサイクルが正常になり、強く健康的な髪の毛が育ちます。

 

おすすめ2

MARO 薬用 育毛 3Dエッセンス 150ml 本体1,850円(税抜き)


アロエエキス、テンチャエキス等の保湿成分を含んでいるので、フケやかゆみなどの乾燥に悩む方におすすめの育毛剤です。保湿成分に加え、センブリエキスやニンジンエキス等の血行を促す成分も含んでいるので育毛に期待が出来ます。

 

おすすめ3

カロヤン プログレ EX O  120ml 本体3,315円 (税抜き)


脂性肌向けと乾燥肌向けがあり、脂性肌用には頭皮の脂質量を下げる働きのあるカシュウ(何首烏)チンキが含まれています。頭皮のべたつきが気になる方におすすめの商品です。

 

 

ドラッグストアに置かれている商品はこのように低価格なので試しやすくなっています。

購入した育毛剤は長期間継続的に使っていきましょう。

どの育毛剤を買うか悩まれている方、とりあえず育毛剤を使ってみたい方は

是非この中から自分の悩みに合わせた育毛剤を選んでみてください!