育毛剤の効果を徹底調査!

さあ、毛活を始めよう…!と思っている皆さん、始めようとは思ったものの

「育毛剤って本当に効果があるの?」

「正しい育毛剤を選びたい、失敗したくない!」

と思っていませんか?

 

育毛剤や育毛関連商品は沢山発売されていていますが、どの商品が良いのか迷ってしまう上に、周りに相談しづらい人が多いのではないでしょうか。

 

「でも、始めるからには絶対に失敗しないスタートを切りたい!」というそこのあなた!

この記事を読めば以下のことが出来るようになります。

  • 育毛剤についての正しい知識を得られる
  • 自分で育毛商品を判断することが出来る
  • 育毛商品の正しい使い分けができるようになる

 

具体的に、以下より

育毛剤が目的とする効果・育毛商品の種類別の効果の解説・育毛剤の選び方を解説していきますので是非参考にしてくださいね!

育毛剤ってそもそも何?効果と期待度

育毛剤ってそもそも何?効果と期待度

育毛剤の効果

育毛剤とは、「今ある髪」にアプローチし、将来起こるかもしれない薄毛や抜け毛の予防を目的としている商品です。

薬機法では、「医薬部外品」として厚生労働大臣に認定されており、あくまでも薄毛の悩みを予防したり健康な頭皮を維持することに使われます。

 

育毛剤には、頭皮の血行を促進し髪に栄養を与えることによって、健康的な毛髪を育てたり頭皮を健やかに保ったりする効果が期待できます。

具体的には、ハリとコシのある抜けにくい髪を育てたり、頭皮環境を整えることで、フケやかゆみなどのトラブルを防止したりする効果があります。

 

育毛剤と言えば薄毛の人のもの…と思いがちですが、こういった点において、誰でも頭皮トラブル対策を目的として使える一面があります!

 

ただし、育毛剤は直接頭皮に塗布するタイプが一般的なこともあり、副作用にも注意が必要です。

育毛剤の副作用には「頭皮のかゆみ・かぶれ・赤み・発疹・フケ」などの皮膚トラブルがあります。

皮膚が弱い体質や、過去に頭皮トラブルを経験した方は一度専門家に相談することをお勧めします!

 

しかし、「医薬部外品」であるがゆえにこのような副作用も比較的少ないのが育毛剤の良いところ。

幅広い方がそれぞれの目的に合わせて使えるし、医薬品である発毛剤と比べてより気軽に使うことが出来ます!


毛活.comでは、育毛の基礎知識についてこちらの記事でも詳しく解説しています。

もっと詳しく知りたい方、育毛と発毛の違いを知りたい方は要チェック!

https://www.beauty-park.jp/ikumou/article-2023/

https://www.beauty-park.jp/ikumou/article-2023/
https://www.beauty-park.jp/ikumou/article-2023/

効果の期待度

では、育毛剤はどの程度効果が期待できるのでしょうか?

 

前述のとおり、育毛剤は「今ある髪」を強く太く育て、頭皮環境を健康に保つことを目的としているものです。

これからの薄毛や頭皮トラブルを予防する、といった点では効果が期待できますが、「今ない髪」を生やすという効果は期待できません。

 

しかし、「今ある髪」を強く太く育てるだけでも、見た目の印象にかなりの違いがでてきます。

このようなことから、使用前より髪が「生えた」と感じる人も多く、こういった観点での期待は十分にできると言えます。

 

「今ない髪」を生やすには、発毛を行う必要があります。

育毛と発毛の目的と効果の違いはこちら↓

育毛と発毛の違い

このように、正しく毛活の知識を身に付けて自分に合った方法を選びましょう!

育毛商品の種類と使い分け

育毛商品の種類と使い分け

それではここから、具体的に育毛関連商品には何があるのか?どんな目的で使うのか?を見ていきましょう。

それぞれの用途を理解すれば、正しく使い分けられるようになりますよ!

育毛シャンプー(スカルプケアシャンプー)

まずはシャンプーから。

シャンプーは毎日皆さんの頭皮に直接塗布される化学製品です。

まずは「正しいシャンプー選び」から身に付けること自体が毛活のカギになると言えるのです。

 

誤って洗浄効果の強すぎるシャンプーを選んでしまうと、頭皮の汚れだけでなく、必要な潤いまでも落としてしまうことになります。

育毛シャンプーは余分な汚れをきちんと落としますが、潤いもしっかりと保ったまま、毛活の土台である健やかな頭皮環境作りをしてくれます。

 

育毛に良いシャンプーは「アミノ酸系」のシャンプー。

他の「高級系アルコールシャンプー」や「石鹸系シャンプー」は一般的に洗浄力が強いとされています。

 

いくら効果があると言われる育毛剤を選んでも、頭皮環境が悪ければその効果を最大限に感じることは出来ません。

まずは正しいシャンプー選びから始めてみることがオススメです!

育毛剤

次に、育毛関連商品の中で最も皆さんが気になる、育毛剤です。

 

育毛剤の目的は、男性ホルモンの抑制と、髪に栄養を与えてくれる血管の血行促進をし「今ある髪」を強く太く育てることを促すことです。

髪があるうちに、それを大切に長く保っていくことで将来の薄毛に備えます。

ほとんどの方は髪が薄くなってきた、弱々しくなってきたと感じた時に育毛剤を考えると思います。完全に髪の毛が抜け落ちた状態で始める人は少ないはずです。

つまり、ほとんどの方は育毛剤の守備範囲の対象者ということになります。

また、今はしっかり生えているけど、父親がハゲているから将来が不安という方も薄毛予防として使うことが可能です。

 

そのため、前提として育毛剤の成分がしっかりと浸透でき、最大限に効果が発揮されるような頭皮環境にしてあることが重要です。

この部分には、前述のシャンプー選びが深く関係してきます。

前述の育毛シャンプーと育毛剤は、それぞれ単体で用いるよりも、それぞれ適切に併用することをおオススメします!

育毛サプリメント

最後に、育毛サプリメントです。

育毛サプリメントとは、育毛に効果が期待できるとされる栄養素を普段の食事にプラスして服用することで、身体の内側から髪の毛が生えやすい状態にするためのものです。

 

育毛に効果が期待できる代表的な栄養素として、亜鉛・イソフラボン・ノコギリヤシがあります。

亜鉛
人の毛髪や歯、皮膚などに含まれる成分。毛髪は99%がタンパク質であるが、亜鉛はタンパク質を合成するために必須の栄養素。これが不足すると髪の毛を作るのに必要なたんぱく質が作られにくくなる。
イソフラボン
女性ホルモンに似た働きをすることで知られている。薄毛の原因の一つとして男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンの存在があり、女性ホルモンの力を使うことによって薄毛対策をすることが目的。
ノコギリヤシ
前述の男性ホルモンの一種、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果があるとされている。このホルモンを原因とする頻尿対策のサプリとしてもよく知られている。

育毛サプリメントは、あくまでもこれらの栄養素を補うことが目的です。

育毛シャンプーと育毛剤を用いた薄毛対策にプラスし、身体の内側から栄養素を補うことでさらに効果を高めたい方にオススメです!

効果が期待できる育毛商品の見極め方!

効果が期待できる育毛商品の見極め方!

そろそろ、育毛商品の選び方が知りたいですよね。

数ある商品の中からより効果が期待できるものを選べるようになりましょう。

 

ズバリ、オススメの選び方は「自分の頭皮に合った商品を選ぶ」ことです!

 

シャンプーの部分でも述べましたが、毛活の基本は「頭皮環境を健やかに整える」こと。

シャンプーや育毛剤のように直接頭皮に塗布するものは、自分の頭皮に合うかどうか慎重に選ぶ必要があります。

 

いくら成分が強くても、自分の頭皮に合わず、頭皮環境が荒れてしまっては逆効果。

成分が弱いのは良くないことですが、強すぎても良くないということを理解しましょう。

可能であれば、気になるシャンプーや育毛剤のパッチテストや試供品などで試したり、かかりつけ医に相談したりすることで自分に合った商品かどうかを見極めましょう。

 

育毛サプリに関しては、普段の食事で十分に足りている栄養素であればそもそも補ってあげる必要はありません。

摂取量が多すぎると、別の健康被害が出てしまう恐れがあります。

まずは普段の食生活を見直し、毎日十分量摂ることが難しい栄養素からサプリとして取り入れていくのが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

 

育毛剤は、「今ある髪」を強く太く育てるための「医薬部外品」

まずは育毛シャンプーでしっかりと健やかな頭皮環境に整えた後、

育毛剤で最大限にその力を発揮させることが重要です。

必要であれば、育毛サプリメントを用いて体の内側から髪の生えやすい状態にしましょう。

 

ここまで読んだ皆さんは、毛活の一歩を踏み出したと言えます。

正しい知識を身に付け、自分に合った育毛剤を選びましょう!